zunda 🍡 nはおまけ @zundan@mastodon.zunda.ninja

カニとベイマックス、リモートインスタンスでも見えたよ! mastodon.zunda.ninja/media/vCS

今回のデプロイはなぜだかCPUががんばってる。なんだろう。 mastodon.zunda.ninja/media/4_n

あー。リモートインスタンスから取ってきてくれるわけじゃないのかあ mastodon.zunda.ninja/media/nav mastodon.zunda.ninja/media/484

というわけでまじマスター!カスタム絵文字は追い追い (添付はテスト用アプリより)。

Merged tootsuite/mastodon at bb4d005a8381091911697175416eb9c37379155e mastodon.zunda.ninja/media/Qw0

Scoutさんもなんだかデータベースが遅くなってるよーって(便利だなあ。お仕事なら有料プランにするんだけどなあ。) mastodon.zunda.ninja/media/423

メモリ使用量、落ち着いてたんだけどメディアファイルもらったらぴくってスワップに。CPU負荷はそんなにかからないんだねえ。 mastodon.zunda.ninja/media/NLA

Api::V1::NotificationsController#index には15分ごとくらいにリクエストが来ているようにみえる。SubwayTooterからかな? そしてどれも遅いw mastodon.zunda.ninja/media/2gJ

メモリが空かなくなってきたしレスポンスも遅くなってきた。ぐーぬぬー。 mastodon.zunda.ninja/media/CKt

次に遅いのは Api::V1::NotificationsController#index でその次が Api::V1::Timelines::PublicController#show mastodon.zunda.ninja/media/_Y1

21:53 UTCにキャッシュが効くようにしてからApi::V1::InstancesController#showの遅いのがやっとこ軽減されました。やれやれ。 mastodon.zunda.ninja/media/bkd

Api::V1::InstancesController#showのキャッシュ伸ばしたつもりだったけど改善してないなあ 🤔 mastodon.zunda.ninja/media/bMW

Api::V1::InstancesController#showはinstance_presenter.rbでRails.cache.fetchが効いてるのか定期的にだけ遅いんだねw mastodon.zunda.ninja/media/N3N

やばいやばい申し訳ない。使用メモリが減りません。遅いし。 mastodon.zunda.ninja/media/T7X

Rubyを2.4.2に上げてから測定していないのだけれど、その期間を含めて、Scoutで測定した過去3日のエンドポイントごとの消費時間。Api::V1::InstancesController#showが半分以上を占めてました。これは何とかできるのではないか 🤔 mastodon.zunda.ninja/media/1Af

Redisさんの起動の時の顔がなんとなく怖いの。 mastodon.zunda.ninja/media/elQ

これで他のインスタンスからリプライを送ると、

method=POST path=/api/subscriptions/5098 format=html controller=Api::SubscriptionsController action=update status=200
[active_model_serializers] Rendered REST::NotificationSerializer with ActiveModelSerializers::Adapter::Attributes
[active_model_serializers] Rendered REST::StatusSerializer with ActiveModelSerializers::Adapter::Attributes
[active_model_serializers] Rendered REST::StatusSerializer with ActiveModelSerializers::Adapter::Attributes

たぶんこれで見えてる気がするなあ…。